3月 312014
 

産経新聞 によると。

■公共の場でも大胆に

 今シーズンは、レースやオーガンジー、メッシュなどのシースルー(透けてみえる)素材を用いた“透け透け”ファッションが流行だが、透けすぎにはご注意。いち早くトレンドを取り入れている歌手のリアーナは、先日、サンタモニカで白いレースのスカートをはいていた姿をパパラッチされた。透け透けスカートから、ショッキングピンクのパンツまで見せていたのはもちろん計算のうち?

 公私ともに奇抜なファッションが多いリアーナは、今月はじめ、パリで行われた「ジャン・ポール・ゴルチェ」のファッションショーにも黒の透け透けレースのトップスで登場。しかもブラジャーはつけていないので、バストトップもしっかり見えている。先月末の「バルマン」のアフターパーティーでも、黒のネットトップスを着用。こちらもブラなしで丸見え状態…。まぁ、パーティー会場での透け透けはともかく、公共の場でも気にせず透け透け洋服を着るのはリアーナだからか。

■胸ハミ、下着も丸見え

 透け透けといえば、レディー・ガガ。先月17日、酷寒のNYのほぼ裸状態で現れた。黒のブラとパンツに全身網のボディースーツという姿でビルの外に。車に乗り込むまでの間、サインに応じるなどファンサービスも忘れずこなしたという。その翌日は、白のジャンパースカートをブラなしで着用。横からは胸がはみ出しているだけでなく、胸当ての部分はメッシュなため、バストトップもうっすら透けている。それにしても寒そう…。

 透け透けはアーティストだけではない。カニエ・ウエストの婚約者でタレントのキム・カーダシアンも、グレーの総レースのワンピース姿で現れたところをキャッチされた。

 ダイナマイトボディーにぴったりはりついたレースからは、黒の下着が丸見え状態。ただ、その“でかパン”はセクシーというのとはほど遠い。リアーナのピンクのパンツは「(リアーナならではの)ファッションの一部」と思えなくもないが、キムのでかパンは「理解不能」としかいいようがないキワモノだと思うのは私だけだろうか。

■決してマネはしないように

 このように、流行最先端(?)のファッションに身を包むセレブたち。日本でも、“透け透け”ファッションは今シーズンのトレンドで、すでに透け素材のトップスやスカートが店頭に並んでいる。「カラフルなインナーを取り入れて遊ぶのもいいですよ。“透け感”を楽しんでください」と、大阪市内のセレクトショップのお姉さんがレース素材のトップスを勧める。「リアーナやガガなら、素肌にそのまま着るんだろうなぁ…」と想像する私。

 透け透け度合いもさまざまで、「全体に」透けているものから、「お腹」「首から胸元」「背中」「裾」など部分的に透けているなど、いろんなデザインがある。しかも今季は、お腹がちらりと見えるような短い丈のトップスも、“シースルー”同様に流行している。となれば、まずシェイプアップされたボディーでないといけない。

 さて、トレンドの透けファッションを楽しもうとしている一般女性の方々。余計なお世話ですが、“見せブラ”“見せパン”“ノーブラ”はやめておいたほうがいいと思う次第です。(杉山みどり)

 Posted by at 1:17 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>